Change the PTA!

PTAを本来あるべき姿に。心あるボランティア団体に。

名簿の扱いは慎重に!

 

前記事では、友人に話した内容をアップしました。

 

 

● 子どもの入学と同時に自動的にPTAに加入させられている。

 

● 例えばPTA総会の出欠を取るときなど、PTAでは当然のごとく児童名簿を流用している。

 

● PTA会費の徴収が本人の同意(署名・捺印、文書による周知等)なく行なわれている。

 

 

名簿の流用、会費の自動引き落とし・・・もし訴えられたらPTAは確実に負ける、と法律の専門家も指摘しています。

 

 

********************

 

 

今日は、上記とは関係のない話にはなりますが、モラルはどうなのか??? あまりに配慮がない・・・と感じたことがあったので、これについて書きたいと思います。

 

キーワードは【名簿】です。

 

 

********************

 

 

先日、我が子の通う小学校でPTA総会が開かれました。

 

f:id:change_the_pta:20150515222157p:plain

 

私は出欠を取る係だったため、教頭先生から名簿を預かっていました。

 

 

※ ちなみに、先般から述べているとおり、学校から名簿を借用することは、本来はNGです。個人情報の漏えい・流用に当たり、法に抵触します。

 

 

数名の児童の名前に網掛けがしてあります。

 

何だろう・・・?

 

不思議に思いながらも、次々と保護者の方が来られるので、深く考えるヒマはありませんでした。順にチェックを入れていき、数を取りました。

 

 

 

総会が終了するころ、はたと気づきました。網掛けがしてあったのは、特別支援学級の児童の名前だったんですね。

 

言葉を失いました。

 

小さな学校ですから、どの子が特別支援学級に通っているかは、いずれ分かることではあります。親御さんが知られたくないと思っているかどうかも分かりません。

 

とはいえ、児童名簿といえば、現代では、その取り扱いに細心の注意を払わなければならないものです。なのに・・・配慮がないにもほどがあります。

 

でも、こんなふうに思うことこそが差別なのかもしれないという思いもあります。とてもデリケートな問題なので、自分の考えが正しいのか間違っているのか、誰にも相談できません。

 

お子さんを特別支援学級に通わせている友人は同校でも何名かいますが、名簿の出どころが教頭先生だと判っている以上、このことを話せば、教頭先生の信頼が失墜することは必至でしょう。

 

 

前の教頭先生は、夏祭りで教室を開放することについても、とても慎重でした。もちろん、網の掛かった名簿をPTAに使用させるなんてこともありませんでした。教頭先生だからどうとか、立場がどうとかではなく、個人個人の意識の違いということなのでしょう。

 

他校で副校長もしくは教頭をしておられる方にご意見をお聴きする機会は持てないものか・・・なんて考えている今日このごろです。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする