Change the PTA!

PTAを本来あるべき姿に。心あるボランティア団体に。

PTA改革、何から取り掛かるのが正解なんだろうな・・・まずは【味方探し】?

 

家族ぐるみでのお付き合いだったため小さいころからよく知っている、今でも子どもたちを含め大変お世話になっている近所のおじちゃん。私が小学生だったころ、PTA会長を務めたこともある方です。

 

そのおじちゃんから最近になって聞いたのですが、数年前まで我が校のPTA会長をしていた方に言われたことがあるそうです。

 

「あなたの言っていることは正論だ。でも誰も付いていかない」

 

 

 

善いことをしようと思っても、味方がいないと、その思いは誰にも届かない・・・なんてこともあり得るという例です。言うなれば、いい商品なのに宣伝がヘタ、みたいなことですかね。

 

じっくり話して共感してもらい、一緒に動いてもらう。間違っているときはブレーキをかけてもらう。そんな【同志(味方)】がいれば最高です。

 

 

 

かつて私には【同志】がいました。執行部でご一緒した方です。同じB型ということもあってか、とても気が合いました。考えの奥深いところまで似通っていて、打てば響く、最高の同志でした。他人の評価に惑わされず、自分をしっかり持っていてブレない、とてもステキな方です。残念ながら子どもが同じ学年におらず、ご一緒できたのはそのときだけでしたが・・・。

 

f:id:change_the_pta:20150515084607p:plain

先に卒業しちゃったんです、お子さんが(涙)

 

 

 

でもね、新しい【同志】を見つけました。

f:id:change_the_pta:20150515084139g:plain

ぜひご一緒に・・・と告白したところ、ハッキリとした前向きな返事はいただけませんでした。失恋です(泣)

 

今は仕事が恋人なんだそうです。部署がかわり、責任ある立場になって、イッパイイッパイなんだそうで・・・。子どもたちのことも放ったらかしになりがちなので、役員までは・・・とのこと。

 

f:id:change_the_pta:20150515084821j:plain

 

いいのよ、ただそばにいて、私の間違いを指摘して、暴走を止めてくれたら。今はね(ニヤリ)

 

 

 

ええ、待ちますよ。イッパイイッパイ状態から脱却して私のもとへ来てくれるのを。長い長いPTAの歴史を塗り替えようってんですから、一朝一夕では不可能だということはじゅうぶん承知しています。焦っても仕方ないことですから。