Change the PTA!

PTAを本来あるべき姿に。心あるボランティア団体に。

絶句。うちの学校のほうがまだマシだった・・・

 

PTAのことを調べていたら、2014年3月3日号【AERA】掲載の話題が盛んに出てくるので、取り寄せて読んでみました。

 

 

 

・・・・・悲しく腹立たしい記事にお金を払ってしまいました。絶句です。

 

 

 

『切迫早産なのに免除されない』

 

普通の感覚の持ち主なら、多少なりともおかしいと感じることだと思います。もしものことがあったら誰がどう責任を取るのか。

 

PTAの役員決めとなると『普通』の考え方ができなくなるのはなぜでしょう? もちろんですが、皆さん、『人』の親です。鬼ではありませんよね。

 

『自分がされてイヤなことは人にしない』

 

誰もが我が子に言い聞かせ、そのような人であってほしいと願い、自らも実践していることではなかろうかと思います。

 

 

 

我が校では、妊婦さんは免除です。もちろん、赤ちゃんのいるおうちも。これらの例(実話)に比べると、かなりマシ・・・。少しホッとしたのも事実です。

 

ですが・・・・・イヤですね、そんな『ホッ』は・・・・・(泣)

 

 

 

f:id:change_the_pta:20150514084834j:plain

f:id:change_the_pta:20150514084835j:plain

f:id:change_the_pta:20150514084837j:plain

f:id:change_the_pta:20150514084836j:plain

 

 

 

 

 

広告を非表示にする