読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Change the PTA!

PTAを本来あるべき姿に。心あるボランティア団体に。

和泉元彌さんがPTA会長?! 過去には宮川一朗太さんも

 

cybozushiki.cybozu.co.jp

 

ニュースサイトで関連リンクをポチポチしながら読んでたら。

 

こんな忙しそうな人がPTA会長を?! ついでに、サイボウズ副社長が副会長っていうから、すごい小学校ですよね。

 

小学校のイベントで狂言をやってもらったりもできるのかな? うらやましい。

 

 

という話を友人にしていたら、宮川一朗太さんもPTA会長の経験がおありなんだと教えてくれました。前に何かのテレビ番組で語っていたと。

 

あったあった、記事。

japan.techinsight.jp

 

頑張ったんですねぇ。お疲れさまでした。

 

奥様が『留守』の間のことだったんでしょうか・・・?

 

 

この人もPTAを語っています。

japan.techinsight.jp

 

 

正味な話、テレビに出てる人って、録画が流れてたりする関係で、私たちとは違う時間帯を生きている感じがするわけですよ。普通に9時4時とかじゃなくて、ゴールデンと呼ばれる時間帯に仕事してたり(録画だってば)、夜通し撮影してたり(たまにはあるでしょうが・・・)、というイメージ。だから、お子さんのおられる芸能人の方が日中の小学校に現れるのって違和感があります。

 

それでもやっぱりPTAは免除してもらえないんですってね。千秋ちゃんが言ってました。マネージャーに相談して、仕事を調整してもらった、って。

 

 

ところで、ある番組で尾木ママ東山紀之さんがPTAについて対談していたそうなんですが、その番組の中での東山さんの発言がちょっとウカツでした。PTAは何となく『腹黒い』感じがするそうです。それは、とんがりメガネ&ザーマス口調、取り巻きが大勢いて・・・みたいなイメージなんでしょうか。自分にも子どもができたらPTAに足を踏み入れることになるんですよね。『おやじの会』とか、なんか似合わないな、ヒガシ。これも勝手なイメージ(笑)

 

ヒガシの発言を『聞き捨てならねぇ!』と思った視聴者の方が、ブログに・・・。

 

********************

 

(要約しています)

 

今年度もPTA役員。

PTA役員は、営利とは関係なく自分の時間を捧げなければならない。

意見の対立などもあり、真摯に訴えても、校長先生からよい返事がもらえないこともある。

でも、子どもたちのためには必要だから、いろいろある中、頑張っている。

フルタイムで働いている人から「PTAなんて暇人の主婦がやるものでしょ」などと言われたこともある。

先生に何かを依頼すると、めんどくさそうにされたこともある。

損な役回りだけど、誰かがやらなければならない。

本音の部分では、思うところはいろいろとあるだろうけど、相手の気持ちを考えずに言いたいことを言い合っていたらまとまらない。

公共の電波を使って心ない言葉を発せられたら落ち込む。

 

********************

 

ヒガシくんもやってごらんよ~PTA。